森林体験学習プログラム
森林は単に経済的価値にとどまらず、治水・水源涵養・大気浄化・生物種保存など、環境全般の保全維持に大きな役割を果たしています。我が国では戦後スギ・ヒノキを中心とした広大な植林地が出現しましたが、近年の国産木材の価格低迷により林業界の構造的な衰退が続いています。結果として林業への経済的依存の高かった山間過疎地を中心に、林業従事者の著しい減少と放置林が出現しました。日本列島の構造上、山間過疎地は都市部の水源林として機能を有している地域も多く、放置林の問題は都市に生活する人たちにとっても放置できない重大な問題です。
この体験プログラムでは、日本一の標高差を持ち地質的に新しい火山である富士山ならではの様々なタイプの森林環境と、横浜市の水源として知られる道志村の林地を利用し、林業活動を通して森林と私達の生活について考え、森林の環境維持について学ぶプログラムです。
 
森林保全・再生プログラム
横浜市などの都市部の水源地として重要な役割を果たす道志村での林業体験と、富士山周辺での植林地体験を中心に、炭焼きや堆肥作りなど、季節や所要時間によって多彩なプランが選べます。森林環境の維持や創造に人が関わる意味と、林業の持つ今日的役割について考えるプログラムです。
 
主なプログラム内容
枝打ち・間伐・下草刈り・植林・炭焼き
育苗・堆肥作りなど
消費税別
グループ宿泊利用料 1泊2食付き(一般) 7,000円
1泊2食付き(学生) 6,000円
オプション昼食 1,000円  詳しいご利用料金はこちら
森林体験学習プログラム料金
場所 山中湖周辺
所要時間 2H〜6H
時期 通年
料金 料金区分:B
インストラクター派遣費:1時間840円
別途必要経費:道具使用料525円、林地使用料525円
作業の内容によって必要なインストラクターの人数が変わります。参加者10名〜30名に1人の派遣が基本となります。また場合によっては道具使用料と林地の使用料が必要ない場合もございます。
希望催行人数 20名以上
内容 都市部の水源地として重要な役割を果たす、山中湖周辺の林地を活用し、植林・枝打ち・伐採などの林業体験と炭焼き・堆肥作りなど、森林環境の維持や創造に人が関わる意味と役割について考え体験するプログラムです。
所用時間について
所用時間は目安です。プログラムによっては参加人数や所用時期で時間が大幅に変わることもありますのでご承知置きください。
希望催行人数について
最低催行人数は本料金体系を適応する際の人数です。これ以下の参加人数の催行については料金をご確認ください。また、1プログラムに参加者が多い場合は催行時間が長くなる場合や、スムーズな進行のため事前に班編制等をお願いすることもあります。
参加者の年齢について
基本的に何歳でも参加できますが、一部プログラムについては参加者の体力や体格によって参加できないこともあります。小学校低学年以下及び高齢者を対象とした催行を希望される場合には事前にご相談ください。